譲治文書

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

譲治文書

勉強系、オピニオン系、商品紹介系の記事を書いています。

Hikakinさんの様な聖人君子を目指していました。。

スポンサードリンク

ご無沙汰してます、譲治です。
突然ですが最近考えていることについて書きます。


ブログを書く際は上品であるべきだ、というルールを自分に強いていました。


人の命を扱う職業に就く以上誹謗中傷、公序良俗に反する、人間性を疑われるような発言をしてはいけません。

 

どうしてもその事が頭から離れなくて、ブログを書く上で少し障害になっていました。

 

 少し脱線してしまいますが、とある大物Youtuberを例に出したいと思います。

皆さんはHikakinさんを知っていますか?


日本トップのYouTuberである彼は、決して人の悪口を言わないそうです。

暴力的な発言、性的な発言もしません。

 

彼は日本YouTuberの顔のような存在で、自分が何かしてしまうと他のYouTuberの顔に泥を塗るという意識があるのです。きっと。

 

僕が変なことを書いたら日本の医療は大丈夫か?こんなやつでも医学部に入れるのか?と思う方も出てくるでしょう。

 

前から僕はHikakinさんのようなスタンスでブログを書こうと決めていました。

 

しかし最近はやや限界を感じています。

愚痴・批判も書きたいし、下ネタを用いた医学ゴロも扱いたくなる時があるのです。

 

愚痴・批判について例を挙げます。
「ピーマンが嫌い。あんなもの食べてるやつは全員クソ」と僕が書いたと仮定しましょう。

 

ピーマンが好きな人は自分が攻撃された気分になりますよね。このブログは大いに炎上するでしょう。


これってただの差別的な発言ですよね。僕はこのような事を発信したいのではありません。

 

記事として書きたいのは誰から見ても変なこと、悪いことや迷惑なことをしている人へ苦言を呈するような内容です。

 

僕の真意は伝わったでしょうか(^_^;)))

 

あくまでも常識的な範囲での批判です。同時にその対象者へのフォローもある程度入れるつもりです。
また、特定の誰かを名指しで批判することは絶対にありません。

 

下ネタについてもふんだんに取り入れる訳ではありません。覚えやすくインパクトの強いゴロを載せるためだけに用います。


というわけでブログの方向性を少し変えます。少し煽るような記事も書くことがあると思うけど、自分らしく正直な意見を表現できるブログにしたいと思います。

 

「病んでるなー、こいつ」って思っても、心の中に閉まっていただけると非常に嬉しいです。。

 

以上です、ありがとうございました!

 

ちなみにピーマンは嫌いじゃないからね!