譲治文書

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

譲治文書

勉強系、オピニオン系、商品紹介系の記事を書いています。

「お疲れ様です」って言っとけば大学では何とかなる説

スポンサードリンク

お疲れ様です、譲治です(^.^)

f:id:the_white_room:20170511120857j:plain

皆さん、挨拶してますか?
同級生、同僚と会った際にはどのような挨拶を交わしますか?

 

朝だったら「おはようございます」ですよね。

では学校、仕事帰りには何て言いますか?

 

「お疲れ様です」が一般的だと思います!

 

今回は挨拶について最近感じていることを書きます。

 

譲治は慇懃無礼

僕は人に挨拶するのが苦手です。できるだけ挨拶をしたくないタイプです。

 

社会で生きていくためには目上の立場の人への挨拶は勿論大事です。

自分と同じ学年の人や後輩に向けても挨拶をしなければいけません。

 

挨拶されたら返しますが、自発的に行うのは得意ではありません。

 

大声を出すのが恥ずかしいタイプです。

はきはきした挨拶は苦手です。できるだけ会釈で済ましたいです。

 

相手が発声して挨拶をした際に会釈で返したため、挨拶を無視したと勘違いされたこともありました。

 

挨拶が苦手というだけ。

でも譲治は世間一般から見ると挨拶をしない失礼なやつというレッテルを張られがちです。
 

挨拶の失敗

f:id:the_white_room:20170511121124j:plain

挨拶では何を言ったらいいのか考えすぎてしまいます。

 

場面に応じて適切な言葉を選ぶのは難しくないですか?

 

ちゃんとした挨拶ができる人はすごいですね。いつ練習を積んだんだろう。

 

社会人の多くの方はしっかりした挨拶ができています。

 

あくまでも予想ですが、学生時代から何回も挨拶して場慣れしているからきちんとした挨拶ができるのでしょう。

 


電話を切る際には「失礼します」と言うのが一般的です。

でも僕が高校生の頃は知りませんでした。


予防接種を受けるため、電話で病院に予約を入れたときの話です。

 

僕は「失礼します」と言わずに「さようなら」と言って電話を切りました。頭おかしい人だと思われました。(多分)


親と電話で話している感覚に陥ってました。

 

いつも通り「ばいばい」って言いそうになったけど踏みとどまりました。

 

病院の受付の人は家族じゃなくて他人です。

せめて少しでも行儀が良いように「さようなら」という言葉を選んだのでしょう。

 

今思い出すと、すごく恥ずかしいです。無知の恥とはこのことですね。

 

大学での挨拶

高校までの挨拶と大学での挨拶は全く異なります。


高校生の頃は特に挨拶を意識していませんでした。普通に「おはよう」とか「じゃあね」って言うだけ。


大学ではみんな、強制されたように「お疲れ様です」と挨拶をしています。

 

僕はそんな挨拶をする習慣は一度もなかったから、ちょっと戸惑いました。

 

正直自分が疲れてないとき「お疲れ様」って言われてもちょっと困ります。

 

朝一番に言われるのも困ります。午前中はまだ疲れてません。午後から疲れます。

朝方の挨拶は「おはようございます」でいいのかな??

 

あと、「お疲れ様」って言った後その人と再びばったり会うと気まずいですよね。
次もまた「お疲れ様」って言えばいいのかな・・・?

 

挨拶って難しいね!

 

大学は高校までとは違って、かなり世界が広いです。


同じ学年の人だけでいろんな年齢の人がいて、特に医学部の場合1から6年生まで学年があります。

 

自分と同じ年齢の人を含め、いろんな世代の人への挨拶として生み出されたのが「お疲れ様」。

 

「お疲れ様」は大学での共通言語なのかもしれません。

 

教授への挨拶

f:id:the_white_room:20170511121031j:plain

ここからは先日、僕が体験したお話です。

ある日教室へ向かっていたときです。大体16時頃の出来事です。

 

教室へ向かう道すがら、教授と二人会いました。

二人とも授業を受けたことがあったので、顔は知っていました。

 

一人目のA教授に挨拶をしようとした際、すごく戸惑いました。

 

教授へ挨拶するとき、何て言えばいいか分からなかったのです。


「お疲れ様です、がベスト?それともご苦労様です、だっけ?」


目上の人に言ったらどちらかが失礼だったと記憶していました。

不安なのでこうなったら二つとも却下。別の言葉を言おう!


結果、僕は「どうも!」と言い頭を下げて足早に逃げました。

A教授は「・・・」て感じでした。

 

どうやら教授に向かって「どうも!」はハズレのようです。

 

お疲れ様もダメ。

ご苦労様もダメ。

どうも!もダメ。

うわー教授にする挨拶ないじゃん。。

 


挨拶は難しいなぁって考えていたとき、二人目のB教授と会いました。

 

B教授は僕と会うなり突然「オッス!」って言ってきたので、
びっくりした僕は「こんにちは!」と返しました。


B教授はキョトンとしていました。。。

 

教授の反応からすると、「こんにちは!」もハズレのようです(;^ω^)

最後に

挨拶を二回失敗した僕は、家に帰るなりすぐにネットで調べました。


適切な目上の人への挨拶を知りたかったからです。

 

ネットの情報によると、目上の人へ挨拶をするときは「ご苦労様です」がNGでした。

 

本来これは下の立場の人へかける言葉だそうです。

「お疲れ様です」が一般的ということがわかりました。

 

臨機応変に挨拶をするのが大事ですが、大学での挨拶はしばらく「お疲れ様です」に統一します。

ずっとこれを使っていこうと思います。

 

何を話しかけても「お疲れ様です」しか返さないオウムと化してしまったらそれはそれで問題ですね。

 

でもとりあえず挨拶は頑張っていこうと思います!


書きたいことを書けたので満足しました。

 

以上です、お疲れ様でした!